デスティネーション事業部

地域の観光資源へのアクセシビリティを高める

日本には、より多くの人々に認知されるべき観光資源が無数に存在しています。特に当社が拠点地域とする名古屋は、米国『タイム』誌に「世界の最も素晴らしい場所50選」に選出されるなど海外からの注目も集まっています。

私たちのサービスのミッションは、観光情報を求めるユーザーに対して『地域の観光資源へのアクセシビリティ(近づきやすさ)を高める』ことです。このミッションを実現するために、私たちは次のサービスを提供します:

他事業者・団体・自治体のプロモーション支援

観光に携わる事業者に対し、プロモーションのノウハウやコンテンツ制作のリソースを提供し、観光情報の周知をサポートします。

具体的なサービス内容として、WEBサイト・映像・ガイドブック等、プロモーションにかかるメディアコンテンツの企画・制作を承っています。各種媒体を用いたプロモーション企画について、集客の起点となるオンラインから現地での体験を強化するオフラインまで、ワンストップでのコンテンツ制作に対応しています。

オンライン媒体

ホームページ・オウンドメディア・SNSの企画運営、ランディングページ制作、SEO対策、オンラインイベント企画など。

オフライン媒体

ガイドブック・パンフレットの作成、オフラインイベント企画、ツアープログラムの企画など。

映像媒体

ドローン撮影に対応。プロモーションムービーの撮影・編集、デジタルサイネージの制作など。

着地型旅行プログラムの企画

旅行業者として、地域の資源を活かした着地型観光の募集型企画旅行を提供します。

2023年現在、名古屋市を拠点地域とする地域限定旅行業登録の準備中につき、2024年のサービスインを予定しています。

ツアープログラム:若き織田信長の足跡を辿る歴史観光ツアー

若き織田信長が尾張で躍動していた時代の足跡を辿り、現在も残る史跡のフィールドワークで織田信長のルーツを探る歴史観光ツアープログラムを企画しています。

織田信長の研究に取り組む歴史ライター・水野誠志朗がツアーガイドとして同行し、各地に残された織田信長の活躍の痕跡を解説します。

2024年よりプログラム開始予定です。

デスティネーション事業部メンバー

水野創のプロフィール画像

水野創

愛知県名古屋市出身

株式会社ミーディアム代表取締役社長 地域限定旅行業務取扱管理者

小学生の頃から個人ホームページの運営に取り組む。明治大学国際日本学部にて日本文化研究、特に漫画・アニメ・アイドルなど日本のサブカルチャーメディア研究を専攻。東京でキャラクター玩具の商品デザイン開発・CM映像制作・配信ライバーのマネジメント等の職歴を経て、地方創生に興味を持つ。福岡市への短期移住を経て、地元の名古屋市にUターン。

2018年よりフリーランスとして独立。同時期から名古屋と岐阜県郡上市との二拠点生活を3年間、コロナ禍にまたがり継続。郡上市の移住促進に関するイベント企画やWEBサイト・プロモーション映像等の制作を受託。並行して、個人事業のオウンドメディアとしてnoteの366日連続更新に取り組み、媒体経由の問い合わせで各種制作業務を受託。

2023年に名古屋市にて株式会社ミーディアムを設立。同年、観光庁の定める国家資格『地域限定旅行業務取扱管理者』を取得。

水野誠志朗

愛知県名古屋市出身

株式会社ミーディアム ツアーガイド

名古屋市守山区出身。地元出版社で自動車雑誌、タウン雑誌などの編集者を経て、編集・web制作の株式会社デイズを創業し、現在は引退して歴史ライター、講師、現地ガイドとして活動中。

長く自動車ライターとして活動してきたが、2012年に若き信長ゆかりの地をめぐるガイド「信長公記で追う桶狭間への道」を出版。2018年には「現代語訳 信長公記 天理本 首巻」(かぎや散人訳)を出版し、2019年には「桶狭間の戦い」の新説を歴史雑誌で発表し、NHK『歴史探偵』にも専門家として出演。2022年12月発売の「若き信長の知られざる半生」(ぴあ)で、桶狭間の戦いに至るまでの織田家と尾張・三河の状況を一冊にまとめた。現在、座学と現地歩きの講座を鳴海中日文化センターで開講中。